診察を受けることとつきそってもらうこと

子供がいるけれど、離れて暮らしているという方は多いのではないでしょうか。
高齢になると体調が悪くなることが多くなりますが、病院には一人で通っている方もおられるはずです。
通常の診察は、一人で通うことは問題はありませんが、入院や体調が悪くなってきている際には、子供に一緒につきそってもらうことをお勧めします。
高齢になると、医師が高齢者だからと考慮して詳しく説明をしてもらうことができない場合があります。
つきそいがあれば、しっかりと説明をしてもらうことができるため、自分の病状をしっかりと自覚することができます。
いつもは難しいかもしれませんが、具合が悪化してきたときなどつきそってもらい病院で診察を受けることが大切です。
事前に質問してもらいたいことなど箇条書きにしておき、子供に質問してもらうとよいかもしれません。
いつもは詳しく説明してもらうことができない場合でも、しっかりと説明をしてもらうことができるかもしれません。

Copyright©医療 All Rights Reserved.

医療